それから

普通の日々のすばらしいを探しています。

ケーキは中まで焼けているか?

19世紀の天文学者シュトルーヴェが40年の歳月をかけ

最北端のノルウェーから最南端のウクライナまでの

2820キロもの長距離の測量を行った跡が

小さな「穴」や「十字」の印で残っている。

$シロネコ絵日記

シュトルーヴェの測量は、

ニュートンの仮説「地球は、赤道が僅かに膨らんだ楕円体」

を実証するものだった。

シロネコ絵日記

当時設置された測量点のうち

34か所が2005年にユネスコ世界遺産に登録されている。

$シロネコ絵日記

$シロネコ絵日記

おしまい。

意味がわからないとか言われても…ボケの説明はしたくないものですょ。

絵が上手かったら伝わるんだろうなあ…( ̄ー ̄;