猫と家族の絵日記でも、それから|シロネコ猫絵日記

普通の日々のすばらしいを絵日記でも。オッドアイ白猫と小学生の娘と夫。と作者である妻。気取らない猫絵日記

イラスト挿絵作成してます

最近は、誘われて、挿絵書いてます。

カテゴリー: あるある!?小話|salvia-サルビア

f:id:sorekaraenikki:20170929123413j:plain

 

あるある!?をネタにした小粋な文章に、私がスパイス的な絵をつけ、大粋な記事になるという簡単なお仕事でございます。

しかしながら、私=サボりた症なので、なかなか大変です。

でも、小粋な文章担当の仕事パートナーは、超アグレッシブな主婦プロなので、私も彼女の熱意に負けて、熱心に担当させていただいております。

彼女のあるあるネタはたまに下ネタなどありまして、さすが大人の女性と申しましたところでしょうか。

 

小粋な文章担当の彼女の、手練れた文章を読んでいると、

「にしても、私ってほんと変な文章を書くな。」と思います。

 

だから絵を描いていると言えるでしょう。

そして娘が文章題が苦手なのは遺伝なのでは?と思いますね。

あ、あと私より絵が上手いのです。私も潜在的にもっと絵が上手いのかもしれません。

発揮したいものですね。

 

ところで急に思ったのですが、潜在能力を発揮するにはどうしたらいいのでしょうか?

私のおすすめは「感じない」でございます。

あった出来事に対してリアクションしない(何も感じない、感想をもたない)=無限

ではないでしょうか。

 

wg-salvia.com

 

主婦のプロのみなさま、どうぞよろしく。

主婦のプロではない、独身の方々や伯爵の方、学生、夫などのプロの方もどうぞよろしくです。