猫と家族の絵日記でも、それから|シロネコ猫絵日記

普通の日々のすばらしいを絵日記でも。オッドアイ白猫と小学生の娘と夫。と作者である妻。気取らない猫絵日記

知らん間に、娘の心は育っている

私の今年のおみくじは「中吉」でした。

 

内容はあんま覚えてないのですが、

 

旦那が横から覗き込んで、

 

「口を慎め」って書いてあんで!

 

と言ったので、それだけは覚えております。

 

 

私は目が悪いのですが

眼鏡をかけずとも一応生活できるので

裸眼で生活しております。

 

先日、娘のお友達が、遊びに誘いに来たのですが、

その子の顔に泥のようなものが付いていました。

 

まぁ、うちの娘も、いつもなんやかんやと顔についてるので、

これくらいの年の子は顔になんやかんやとついてるもんだ

特に何も指摘せずに、その子と世間話をして終わりました。

 

その子が帰った後、

 

私「あの子、顔になんかついてたな」

と娘に言いましたところ・・・・・

 

 

娘「そんなこと言ったらあかんねんで!」

f:id:sorekaraenikki:20180604205101p:plain

 

と言われまして、

娘のあまりの剣幕に

 

あ、あれは泥か何かじゃなくて、

 

あざ、か何かだったんだなと気が付きました

 

 

 

あやうく、余計なことを言って、

若い娘さんを無下に傷つけるところでした。

 

デリカシーのないおばさん!

になるところでした。

 

私は叱ってくれた娘に感謝し、

口を慎め!のおみくじの内容を思い出したわけであります